レディ

邪魔になってるおもちゃを買い取ってもらおう|優良業者の選び方

玩具の査定依頼の方法

人形

申し込みから査定完了まで

おもちゃの買取を専門店に依頼する際は、まずサイトから査定の申し込みをしましょう。通常はオーダーフォームに必要事項を記入して申し込むだけですが、会員登録が必要な場合はそれをすませてからになります。この時お店によっては、荷物を送るための段ボールを無料で提供してくれる場合もあるようです。もし段ボールを自分で用意するのが面倒なら、申し込みの時についでに頼んでおくといいでしょう。もちろん自分で用意できるようなら、わざわざお店側に頼む必要はありません。その時はお店側の指定する大きさの段ボールを用意して、それに買取してもらいたいおもちゃを詰めて送りましょう。ただしおもちゃを買取してもらう時は、本人確認書類をお店側にみせなくてはいけません。これをWEB上で受け付けてくれるお店もありますが、それがだめならばコピーを取ったうえでおもちゃと一緒に送ることになります。なお取り引きをする本人が未成年であれば、保護者の同意も必要になるはずです。これを忘れてしまうと取引は成立しないので、くれぐれも入れ忘れないようにしましょう。後は必要事項を記入した申込書も一緒に入れて、宅配業者に荷物を引き渡して終わりです。早ければ数日後に査定終了のメールが届くので、その時提示された金額で問題なければOKの返事を出して取引成立となります。逆に金額で折り合いがつかなければ、買取不成立ということで買取に出したおもちゃを返送してもらうのが可能です。とはいえそうなると返送料が自己負担になることもあるので、よく考えたうえで取り引きするか決めるべきでしょう。

器

品物をうまく売る方法

茶道具は骨董品のジャンルの買取を行っているお店に売る必要があります。いろいろな品物を扱っているお店よりも茶道具などの骨董品を専門的に買い取っている業者のほうが、良い査定をしてくれます。実績が豊富な業者ならば、安心して売れます。

鎧

戦国時代の武具

甲冑は家宝にしている家やコレクターもたくさんいます。湿気で錆びてしまうので風通しの良いところに保管することが大事です。集めている人が多いという事は、買取査定に出せば期待以上の価格がつくかもしれません。

本

売りやすい場所選び

漫画買取サービスは街中のお店かインターネットショップを使って利用できます。売却したい漫画が少ししかない場合は街中の書店に持って行くと良いでしょう。逆に大量にある場合はダンボールで送れるネットサービスを使います。