婦人

邪魔になってるおもちゃを買い取ってもらおう|優良業者の選び方

  1. ホーム
  2. 戦国時代の武具

戦国時代の武具

鎧

こまめな手入れが大事

甲冑は戦国時代に武士が身を守るために装着した武具です。身分の高い武士が身につけていた甲冑は歴史的価値が高く家宝にしているところもあります。当然コレクターも多く、希少価値のあるものは高額で売買されています。そんな甲冑を買取してもらうには日頃の保存方法をきちんとしておかなければなりません。甲冑は鉄や革、布、糸などが使われています。経年劣化を避けるためにもなるべく空気に触れさせないようにすることが大事です。湿気の多い場所では鉄が錆びてしまいます。風通しがよく湿気が少ないところに保存しておきましょう。また飾る時にはホコリがつかないようにこまめに毛バタキなどで取ることが大事です。素手でじかに触ると手の脂が鉄の部分についてしまいます。放置しておくとシミになるので乾いた布で必ず拭き取りましょう。また全体を定期的に柔らかい布で拭いて汚れがつかないようにすることが大事です。お手入れして保存もきちんとされている甲冑なら高額買取になる可能性が高くなります。買取をしてもらうには専門の業者に依頼しましょう。きちんと目利きのできるプロに査定をしてもらうことが一番です。口コミや業者のサイトなどを調べて信頼できるお店を探すことをおすすめします。またお店が遠方なら出張査定や宅配査定などのサービスを利用すると便利です。甲冑は業者によって査定額が大幅に違ってくることがあります。そのため複数業者に買取査定してもらうことも大切です。